部門紹介

リハビリテーション部門

当科では、医師・看護師・理学療法士・作業療法士などの専門スタッフが協力して、一人ひとり合ったリハビリテーションのプランを立てて、「その人らしい」生活が取り戻せるように、より早い家庭復帰、社会復帰を目指して、身体機能・生活能力向上の支援を行っています。

リハビリ

スタッフ紹介

レントゲン

理学療法士、作業療法士、リハビリ助手合わせて10名

施設基準

  • 運動器リハビリテーション科Ⅰ
  • 脳血管疾患等リハビリテーションIII

教育システムの充実

  • 国内外での研究発表
  • 科内勉強会・症例検討会の開催
  • 臨床実習生の受け入れ

各部門との恊働・協力体制の確立

医師、看護師、メディカルスタッフ合同の週一回(火曜日)のリハビリカンファレンスを通して、主治医との意見交換を活発に行うとともに、病棟カンファレンス(各病棟と週1回)を通して看護部と連携し、患者様の機能改善に努め、患者様のQOL(生活の質)向上に取り組んでおります。

PAGETOP

Copyright (C) Kashiba Asahigaoka Hospital, All rights reserved.