部門紹介

看護部門



私たちは明るく、元気に、笑顔で患者さまにお応えできる看護師であり続けること、そして、専門知識をいかした医療・看護サービスで、患者さま・ご家族様をご支援できることを目標としています。

ナースステーションの様子

看護部理念

香芝旭ヶ丘病院看護部は、当院の方針に沿い、常に社会と医療の動向に目を向け、その要請に 応じた看護を提供します。

看護部の基本方針

  • 入院環境を整え、日常生活を快適に維持し、患者さまのニーズにあった看護サービスに努める。
  • 安全管理と事故防止に努める。
  • 自己の看護実践能力の向上を図るため、自己啓発に努める。
  • 医療、看護が円滑に、効果的にすすめられるよう、他部門とも互いに協力する。
  • チーム医療であることを自覚する。

病棟紹介

■2階/50床
2階のスタッフ達私たちの病棟は、整形外科病棟です。変形性関節疾患や脊椎疾患の方々が痛みなく日常生活に戻れるよう援助しています。
平成22年には脊椎外科も新たに加わり、医師・理学療法士とともに患者さまが新しい人生を築いていただけるように支援いたします。
■3階/49床
3階のスタッフ達3階病棟は、一般内科と循環器内科、リウマチ内科を担当しています。
検査・治療がスムーズに行えるよう外来看護師や担当医師との情報交換を密にしチームワークに努めています。
不安な気持ちで入院される患者さまに、笑顔を絶やさないように、明るい病棟づくりに取り組んでいます 。
■外来
外来のスタッフ達外来診療は時間予約制になっています。結果、待ち時間の短縮ができ、患者さまから好評いただいています。
今後も、分かりやすい説明を心がけ、医師と患者さまの橋渡しができるよう業務致します。
笑顔とやさしさをモットーに!
■手術室
手術室のスタッフ達設備が整った新しい手術室で、チームワークを大切に専門的知識と技術を発揮しています。
人工関節や脊椎手術が多いのが当院の特徴ですが、患者さまが術後元気に歩いておられる姿を病棟訪問で拝見できることは、とても嬉しいことです。
手術室看護師をしていてよかったなぁと感じる時です。

PAGETOP

Copyright (C) Kashiba Asahigaoka Hospital, All rights reserved.